コスメマニアの美容日記

化粧品やファッションなど美容ネタブログ

シリコンってそんなにダメなの?!

   

シリコンシャンプー

ノンシリコンシャンプーが増えてきましたね。
LUXからも出ています。

私もずっとシリコンは良くないのだと思ってノンシリコンシャンプーを使うようにしていましたが、シリコンがなぜ悪いのかということについてはあまり考えたことがありませんでした。
ただ、毛穴が詰まるとか、薄毛の原因になるってことを耳にしたのでノンシリコンに切り替えたわけですが…。

でも今でも、シリコン入りのシャンプーもたくさん売られています。
今回、シャンプーを買い替える時期になって、どっちを買うかで相当悩んでいます。
今まで使っていたノンシリコンシャンプーは、どうも髪の毛がまとまらないというか、ボサボサになってしまう気がするし、主人も好きじゃないみたいなので、別のものに買い替えようとは思ってるんですが、もうたくさんありすぎて何がなんだかわからない!

ということで調べてみました。
ノンシリコンですから、シリコンが入ってないということはわかります。

シリコンってなんだろう?
シリコンではなく、シリコーンのこと。髪の毛をコーディングするものらしく、それを入れることで手触りが良くなるんだとか。
コーディングする力が強いので、毛穴をふさいでしまうという噂になったようです。
誰が流したのかわかりませんが…。

ネットで調べてみると、頭皮・頭髪の専門家の人も、大手化粧品メーカーも、そんな事実はないと否定しています。
中には、本当にシリコンが毛穴をふさぐのか、実験までしたメーカーもあります。

専門家の人によると、頭皮自体も顔などと一緒でターンオーバーがありますから、時間が経てば剥がれていくし、髪の毛だって伸びてくる。その時に押し出されるので、詰まることはないと。
そもそも水で流れるものだそう。

髪の毛が傷んでいる人は、シリコンが入っている方がいいのだとか。
コーティングされるので、髪の毛がそれ以上傷んだり切れたりするのを防いでくれるから。

髪の毛が傷んでいる人がノンシリコンを使えば、コーティングもされないし、寝てる時などに髪の毛がこすれて切れたり、絡まりやすくなってダメージのもとになるそうです。

例え話も載っていました。
ノンシリコンはスッピンの状態。何の保湿もされてないということ。

ノンシリコンを使った感想で良く、キシキシするとか、まとまらなくなってボサボサになったというものも多くみられますが、それはそういうことだったんですね。

私は髪の毛が細くて量としては多いほうだと思いますが、結構傷んでいる方だと思います。だから私のような人はシリコンが入っている方がいいのかも?
もしくは、シャンプーはノンシリコンで、コンディショナーにはシリコンが入っているものを使うほうがいいのかもしれません。

とにかく、シリコンはそれほど嫌われる存在ではなかったんだな~ってことはわかりました。
一体誰がこんなに広く、シリコンが悪いと広めたのでしょう。

この変な噂のせいで、ノンシリコンを使って合わなくて、何を使えばいいんだよ~って悩んでいる人、シャンプージプシーになっている人もたくさんいると思います。

結局は、シリコンはそんなに悪いものではないから、自分の髪質、髪の状態に合わせたものを選べばいいよってことのようです。

 - 美容日記